バックプロテクション

《BACK PROTECTION(バックプロテクション)》

万一の事故の際に、脳とともに中枢神経をなす脊髄のある背中を護ることの重要性は古くから知られています。

安全の先進国であるヨーロッパでは、オートバイや自転車での転倒事故などを想定した衝撃エネルギーが、どれだけ背中に伝わるかをテストし、身体に使えにくいプロテクション製品が評価・認定されています。

ヨーロッパ規格 EN1621-2:

ヨーロッパ規格 EN1621-2の試験は、縁石のエッジでの衝撃の危険性に相当するように設計された衝撃装置でテストが行われます。衝撃装置は、適切にガイドされ落下する重りが取り付けられています。

6箇所の測定ポイントにおける平均ピークフォースが9kN 以下、かつ各点の最大ピークフォースが12kN以下が、レベル2の条件です。

「BOBLBEE 25L」および「BOBLBEE 20L」は、バックプロテクションのヨーロッパ規格「EN1621-2」の最高レベル「レベル2」を取得しました。

b25-960x560-002